fat cat wines のプログに遊びにきてくれてありがとうございます☆ コメント大歓迎です


by fatcatwines
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ: 赤ワイン ( 13 )

11月の第三週目の木曜日といえばボージョレーヌーボの解禁日です。


ボージョレーはテイスティングができない上予約注文なので前年の評価などでオーダーします。
3年連続オーダーした domaine de la madone
は手ごろな値段でおいしかったのですが、今年は価格が上昇したので違うボージョレーを仕入れました。



f0170248_134517.jpg



解禁日前にテイスティングと称してワインを開けました。
f0170248_1355351.jpg



いままで扱っていたドメインよりもっとフルーティーですが、ハーブ系の香りやスパイスがきいたクラッシクで上質なボージョーレーの見本です。

相変わらず知名度の低いボージョレーヌーボ、お店自体は忙しかったのに去年と同様解禁日なのに一本も売れませんでした。。。。


感謝祭のターキーにお勧めです。



  
応援click してくださると嬉しいです♪
 ↓↓↓
    人気プログランキングに参加しています。
[PR]
by fatcatwines | 2011-11-18 13:14 | 赤ワイン
今晩のワイン
今日はよく頑張った!ってことで私の好きなワインをあけました。

Boom Boom, Syrah 08' $19
100% syrah, WA
f0170248_12524075.jpg



以前の記事でこのワイナリーのメルローのことを書きました。ので詳細は省きますが、このワイン、やはり美味しいです。

スモーキーでちょっとearthy、カリフォルニアとnorthern Rhone からの Hermitageの中間なスタイルでしょうか。

フードフレンドリーでありながらそのままでも飲めるほどよいボディーのワインです。




  
応援click してくださると嬉しいです♪
 ↓↓↓
    人気プログランキングに参加しています。
[PR]
by fatcatwines | 2011-02-26 13:20 | 赤ワイン

カナリー島のワイン

我々の店ではあまり一般的ではないワインも置いています。

ワイン通の人ならばおぉ!と思うかもしれないけどあまりにも通すぎなワインのため全く売れないワインを今晩は飲んでいます。


スペインのカナリー島のワインです。
fonton de oro, tino 08' $18

f0170248_13225251.jpg


カナリー島はスペインからはるか南西、アフリカ大陸近くにあります。
f0170248_13274285.jpg



この島々は火山島で高低差があるためそれぞれの島で気候が異なり、島内でもある場所は砂漠、ある場所は雨林があります。

このワインが生産されているD.Oの GRAND CANARIA は比較的降水量が多く穏やかな気候です。
ブドウは 70% Malpais, 15% tintilla,15% listán negro とあまり聞きなれない種類です。

ワインはライトボディ、ブラックベリーのフレーバー、バランスがとれたボディでハーブ系で程よいミネラルの後味です。面積あたりの収穫量が少ないためブドウに味が凝縮されています。たった222ケースの生産でアメリカに輸出されるのはおそらく10-30ケースでしょうか。
ボージョレー地方のGAMAYに 近い感じで、グリルした魚やソテーしたチキンとあわせたら美味しそうです。


売れないけど自己満足で置いているワインだからいいのです。。。。






  
応援click してくださると嬉しいです♪
 ↓↓↓
    人気プログランキングに参加しています。
[PR]
by fatcatwines | 2011-02-21 12:10 | 赤ワイン

今年のボージョレーは?

一週間以上前の話ですが、ボージョレー ヌーボー、解禁になりましたね!
我が店では去年仕入れたワイナリーのを今年も仕入れました。

f0170248_7294567.jpg


ヌーボーは事前にテイスティングが出来ない上に数ヶ月前にオーダーが必要なので、ワイナリーの評判と値段で買うものを決めます。
今年も去年買ったのと同じワイナリーにしたのはやはり値段が13ドルとお手ごろなのに美味しかったから!それにラベルがシンプルで好きなのもあります。
よく花柄とかやたら派手な色合いがありますが、どうもそういのは苦手~。
それといくつかのヌーボーは航空便でくるので値段が妙に高かったりするのですが、これは船便なので低価格です。


去年に引き続き、ヌーボーについてのポスターを作りました。
f0170248_7401513.jpg



ヌーボーは1937年にAOCとして認定されて以来、ブドウの収穫は全て手摘み、ステンレススティールのタンクで6-8週間熟成させたものをヌーボーといいます。

ここのワイナリーの歴史はは16世紀までさかのぼりブドウのつるは50-100年ものです。古いブドウのつるからのブドウの生産量は少ないのですが、その分高品質のブドウがとれます。さらにここのブドウ畑は高度が高く気候、土壌もとてもよいのです。



今日初めてこのワインをテイスティングしましたー。
フルーティーなのに軽いわけではなくしっかりとしたぶどうの酸味がありすっきりとした後味です。

日本のニュースでは今年のヌーボーは50年の一度の出来!とありましたが50年はともかくすごい美味しかったです♪

ところでアメリカでヌーボー、びっくりするほど認知度低いです。
解禁日の第三木曜日、ヌーボーを求めてお店に来た人は0人!!!!

感謝祭のターキーに合うよ、って勧めたら売れ始めましたがそうでなかったらだれも関心を示さないのです。。。日本のように宣伝とか誰もしていないからかなー。

ヌーボーはワインじゃない、って言う人も多くいますがこれはこれで歴史のある収穫を祝う行事だし、美味しいヌーボーは色んな料理に合うので私は個人的に好きです。

みなさんはもうヌーボー、飲みましたか??



  
応援click してくださると嬉しいです♪
 ↓↓↓
    人気プログランキングに参加しています。
[PR]
by fatcatwines | 2009-11-30 08:16 | 赤ワイン
われわれのお店の地下はワインの倉庫としてつかっています。

この地下、春に修復拡張するまでは狭く、暗く、漆喰の壁がぼろぼろこぼれてほこりだらけでした。
今ではずいぶんまともになりましたが天井が低いのは相変わらずでパイプや電球にいつも頭をぶつけちゃいます。
f0170248_4105926.jpg



普通のワインは箱に入れたまま置いておくのですが、昨日IKEA でワインラックを大量購入してハイエンドワイン用の棚を地下の奥のほうに作りました~!↓↓↓
f0170248_4351244.jpg


あら、ワインセラーみたいじゃない?

このIKEAのワインラック、3個たてにつなげて並べています。
一つ10ドルなので150ドルで即席ワインセラーの完成です。

IKEA のものって安いけど素材や耐久年数を考えると買う気にはならないのですが、これはお気に入りです♪ どーせお店用だし。。

さて、ワインラックを買った背景には、最近ハイエンドのワインをぞくぞくと仕入れたからなのです。
f0170248_4452798.jpg


そのなかでも一押しなのが。。。↓↓
f0170248_456249.jpg

LA SPINETTA, BARBARESO 'VALEIRANO' の03年ものです。
一度このワインメーカーが我が店にきて、彼のワインをテイスティングしたのですが、かれの04年もののバローロ、バルバレスコは美味!でした~。でも当時のわれわれには高すぎて仕入れを断念。。

これは03年物で04年物があまりの高評価だったため売れ残り、少しだけ安く仕入れることができたのです。個人的には03年物のバローロもバルバレスコも04年物にそれほど劣らないとおもいます。
今飲んでもいいですが、あと5年はおいていてもよいです。

店頭価格105ドルを我が店では90ドルで売っています。
我が店で一番高いワインだ~~~!!!


*****

一番高いワインといえば、数日前に来たお客さんで
”お店で一番高いシャルドネが欲しい"というリクエストがありました。

一番高いって言われても~と思って70ドル近いのフランスのシャルドネを見せたのですが、
”ちょっと高い。30ドルくらいにして"


一番高いワインってお店によっても違うのでこういうリクエストの仕方はよくないですねー。
突然1000ドルのワインを見せられてもこまっちゃうし。

ワインを買うときは希望の値段を最初に言いましょう!

  
応援click してくださると嬉しいです♪
 ↓↓↓
    人気プログランキングに参加しています。
[PR]
by fatcatwines | 2009-08-29 05:32 | 赤ワイン
相方の両親とのイースターサンデーディナー、一週間も前の話ですが。。。
f0170248_543189.jpg

相方両親のダイニングルーム。とってもフォーマル。
相方母、70歳なのに5センチのハイヒールをおうちではいてドレスアップ。70歳後半相方父もネクタイしてびしっと。
われわれ、いつものことですがジーンズ。。。もちろんちゃんとしたシャツを着てはいますが。T-シャツは言語道断っ!


ディナーにわれわれの大好きな2本を店から持参。
f0170248_5582451.jpg


左から
*Nieport,Twisted 06', Duoro, Portugal $20
*San Gregorio, Falanghina 07, Campagnia, Italy $20


ポルトガルのワインはポートを作るぶどうのブレンド。Nieportさんはもっとも影響力のあるワインメーカーに選ばれており、彼のポートも有名です。濃厚な香りと色なのに味は意外にもフレッシュでスパイシーな後味です。
イタリアのファランギーナ、ほどよいミネラルのフルボディーです。ワインスペクテーターとワイン&スピリッツから高評価の90ポイント。20ドルのワインで高スコアはまれです。

両方とも美味~!
なんですが、ポルトガルワインの特筆すべきはまんがのラベル
f0170248_60517.jpg


馬さんとおじさんが乾杯。すると手がからまって。。。
f0170248_612971.jpg


あれよあれよとどんどんからまって。。。。最後はハートの形になってもう飲んじゃえっ!!
f0170248_615323.jpg


ポルトガルやスペインはイタリアやフランスと違って楽しいラベルが多いですよね♪
   ↓↓↓
人気プログランキングに参加しています。
[PR]
by fatcatwines | 2009-04-20 06:21 | 赤ワイン
相方の両親の家に滞在した日、夕食が5時からだったので8時過ぎには手持ち無沙汰に。
そこでみんなで映画鑑賞。
相方の両親、DVD プレイヤーがあるのに使い方がわからず多くのDVDは見られることなく放置されています。最年少のわたしが使い方を伝授。

両親の好みを考えた挙句選んだのが Sideways
私は2004年劇場公開とDVDで一回づつ、相方も3回見ておりますが最後に見たのがかなり昔だし、すごい好きな映画ということで。
f0170248_11353269.jpg


ワインおたくのマイルスと結婚を週末に控えたジャックのカリフォルニアワイナリーめぐり。
その道中色々あるわけですが、ちょっとせつなく笑える映画です。
ワインの話満載でワイン好きにはたまらない映画です☆
f0170248_1312166.jpg


マイルス、ピノノワール命なのですが、彼がいつもピノノワールを飲むレストラン、Hitching post2 は実在するレストラン+ワインのブランドです。そしてわれわれのお店、hithinc post2 cork dance 06' を売っています。
f0170248_11564284.jpg



彼らはワイナリーを持っていないのでぶどうを農家から買っています。
われわれの売っているのはサンタバーバラ産のぶどう。27ドルで売っています。
味のほうは・・・相方は試飲をしましたが私はしていないでなんともいえませんが、すごい美味しいらしいです。安いワインではないので何かのお祝い事に飲もうと思っています☆


相方母は映画が好きではなかったようです。保守的な彼女にはわれわれにとって面白い場面も不愉快に感じられたようで。。。あ、相方父は一緒になって笑っていました。
ちなみにアメリカ人、かなりの割合でこの映画を見ているのでは?
日本ではどうなんでしょうか。
   ↓↓↓

人気プログランキングに参加しています。
[PR]
by fatcatwines | 2009-04-17 13:06 | 赤ワイン
お客さんに大人気だった牛さんラベルのワインもあと2本。
CHARLES SMITH HOLY COW MRLOT 06'

そして新しいヴィンテージは名前もラベルも一新。
VELVET DEVIL 07'

f0170248_11503684.jpg


CHARLES SMITH のメルローはワシントン州の高度の高いところで育てられたぶどうで作られているので、ほどよいミネラル、やわらかい口当たりにフレッシュな後味が特徴です。

われわれ、スミスさんののワインの大ファンで、我が店で同じワイナリーのワインを1つ以上置くことはまれなのにこれ以外にもシラーとロゼを置いております。


彼はワイン業界でも異色の人☆
f0170248_12182372.jpg


ワイン業界、公式なテイスティングだと男性はスーツにネクタイ、女性はドレスアップなのですが、スミスさん、T-シャツにジーンズ。しかもどくろのプリントって。。。。

我々も2回ほど本人に会いましたがでもワインをすごい愛するきさくなヒッピーぽいおじさんです♪

前々回の記事で書いた日本人のカップルさんもこの牛のメルローを買っていましたが、もう飲んだでしょうか?
だんなさんがプログをつけていて、キャロルガーデンで過ごしたその日の記事を偶然見つけてしまいました。。。
われわれ大好きなイタリアンレストランと、わが店のことを書いてくれています♪



それにしても牛さんとメルロー、まったく関係がないけど私はこのラベルが好きです。
ちなみに 'ベルベット' はメルローの味を表現するときに使われます。
↓↓↓
人気プログランキングに参加しています。
[PR]
by fatcatwines | 2009-04-10 12:40 | 赤ワイン
我が店では全てのワインに説明書をつけています。そこにはグレープの種類、産地、テースティングノート、フードペアリング、テクニカルノート(樽の種類、熟成期間など)、ワイン評価のスコア等できるだけ多くの情報を載せています。

f0170248_5195119.jpg


大概のお客さんはこれを参考にしてワインを買っていきます。が、時々私たちのお気に入りを聞きたがるひともいるんですね。そこで作ったのがこれ↓
f0170248_5244838.jpg


お勧めワイン、相方バージョンです。浴衣を着てブルースリーになりきっている怪しい人ですが、お客さんに大好評でびっくりするくらい良く売れ始めました。

la bouissiere, vin de table de france 07- wine spectator で91ポイントというハイスコアで18ドル!!この値段でこんな素晴らしいワイン、なかなかありません。美味しいです。

人気プログランキングに参加しています。
[PR]
by fatcatwines | 2009-01-25 05:43 | 赤ワイン

環境にやさしいワイン

最近売れています。 yellow + blue のアルゼンチン産マルベック。昨日久しぶりに飲んで美味しかったです。

f0170248_1375662.jpg


なにがすごいかって、紙パックの認可付オーガニックワインだからです。紙パックっていうとやすっちいイメージがありますがこんなメリットがあるのです。
*紙パックの生産するときに使うエネルギーがビンの3分の1
*ワインの輸送に使う燃料がビンの20パーセント
*飲み終わったあとのリサイクル効率がよい 


オーガニックでしかも1リットル入り。そして14ドル!!

このワイン、私たちが初めて試飲した次の日にはもう仕入れていたほど私のお気に入りなのですが、私の相方、紙パックにかなりひいていて当初はまったくお客に売り込む気配なし!でした。

我が店のお客さんも最初はみんな紙パックに懐疑的でなかなか手を出そうとはしませんでしたが、ワイナリーの信念なるものをお客さんに説明したらみんな納得して買うんですね。我が店の近所はエコな人がいっぱいいるからでしょうか。(マイ ワインバッグ持参率大)今では売れ筋商品のひとつです。

このマルベックはフレッシュでフルーティなので常温より冷たくして飲んでもよいです。夏の暑いとき、バーベキューにちょっと冷やしたこのワインは最高ーーにあいます。

建物外の公共のスペースで飲酒が禁止されているニューヨークだけど、これなら警察に違反チケットをきられることがないかもー。友達で何人か罰金を払っている人がいるのでこれは野外飲みにおすすめです。

相方はこのグラスでこのワインを飲んでいましたが、ジュースみたいですね♪
f0170248_141182.jpg


人気プログランキングに参加しています。
[PR]
by fatcatwines | 2009-01-21 14:15 | 赤ワイン