fat cat wines のプログに遊びにきてくれてありがとうございます☆ コメント大歓迎です


by fatcatwines
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

11月の第三週目の木曜日といえばボージョレーヌーボの解禁日です。


ボージョレーはテイスティングができない上予約注文なので前年の評価などでオーダーします。
3年連続オーダーした domaine de la madone
は手ごろな値段でおいしかったのですが、今年は価格が上昇したので違うボージョレーを仕入れました。



f0170248_134517.jpg



解禁日前にテイスティングと称してワインを開けました。
f0170248_1355351.jpg



いままで扱っていたドメインよりもっとフルーティーですが、ハーブ系の香りやスパイスがきいたクラッシクで上質なボージョーレーの見本です。

相変わらず知名度の低いボージョレーヌーボ、お店自体は忙しかったのに去年と同様解禁日なのに一本も売れませんでした。。。。


感謝祭のターキーにお勧めです。



  
応援click してくださると嬉しいです♪
 ↓↓↓
    人気プログランキングに参加しています。
[PR]
by fatcatwines | 2011-11-18 13:14 | 赤ワイン
ロングアイランドワイナリーに行った日は秋晴れのさわやかな日だったので、indian island county park でピクニックをしました。


ここはsouth forkと north fork の分かれ目にある広大な公園です。
湾になっているため、波もなく穏やかで啓允でも泳げそうでした。

f0170248_1210654.jpg



ワイナリーに行く途中なので、天気がいい日にちょっと立ち寄るのにお勧めです。




  
応援click してくださると嬉しいです♪
 ↓↓↓
    人気プログランキングに参加しています。
[PR]
by fatcatwines | 2011-11-11 12:16 | NEW YORK WINES
結局2つのワイナリーしか行かなかったワイナリーめぐりでしたが、2つ目に行ったsherwoo house のシャルドネを仕入れることにしました。

かつてジャガイモ畑だったところを90年代前半に買ってブドウ畑に変えたロングアイランド在住夫婦のワインです。ジャガイモ畑?と思いますが、ジャガイモのおかげで土壌がぶどうに最適な環境になるそうです。
そういえば私の好きなwolffer estateもかつてジャガイモ畑でした。

ここはワイナリーではなくvineyard なので、おそらく近隣の施設を使ってワインを生産しているのだとおもいます。

ワインを仕入れてからリサーチをして知ったのですが、ここのワインを造っているディレクターはわれわれがこのワイナリーを訪れる前に立ち寄ったmacari vineyard でワインを造っていて、彼がmaraci vineyard で作ったシャルドネはホワイトハウスでサーブされたそうです。

そして われわれが仕入れたun oak chardonnay も彼が作っているワインです。
sherwood house, chardonnay 2101, $17
f0170248_863048.jpg





シャルドネはオークバレルやMalolactic fermentation(酸をなくしてまろやかにする) を使ったワインメイキングが多いのですが、このワインはその反対でシンプル、かつシャルドネのグレープの本来の味が見事に出ているワインです。

個人的にカリフォルニアスタイルのフルボディのシャルドネは好きではないのですが、これは私のお気に入りの一本になりました。
new york times で the best chardonnay に選ばれていました。




  
応援click してくださると嬉しいです♪
 ↓↓↓
    人気プログランキングに参加しています。
[PR]
by fatcatwines | 2011-11-06 08:25 | NEW YORK WINES
数週間前天気のよい週末、ピクニックをかねて友達に誘われロングアイランドのワイナリーに行きました。
ロングアイランドは何回も遊びに行っているし、我がワイン屋ではいくつかのロングアイランドワインを扱っているのにロングアイランドワイナリー、初体験です。


どこのワイナリーに行くか決めておいてね、といわれたもののあんまりありすぎて。。。。
f0170248_1059190.jpg


ロングアイランドは先が2つに分かれていて、南のsouth forkには我が店でロゼとシャルドネを置いているwolffer estate、ダニーがワイナリーに行ったこともありシャルドネを一時期仕入れていたduck walk, そしてchanning daughters の三つしかないのでとりあえず north fork へ向かいました。




その日は秋晴れの暖かい日だったのでどこも大混雑!!
最初にめぼしいと思ったmartha clara vineyard は駐車場に車があふれていたのでパスしてなんとなくすいていたので入ったのがmacari vineyards.

ちょうどぶどうの収穫が終わって、機械で入れているところが見れました
f0170248_11122028.jpg



ここは大きなスペースにいす、テーブルがありワインやつまみを買って飲むことができます。
その日のわれわれのグループは大人数だったのでテイスティングではなく座ってボトルをあけました。
シャルドネが値段の割にはおいしかった!


次に行ったのはsherwood vineyrad です。
ここはワイナリーではなくvineyard のなかにファームハウス、ピクニックテーブルなどがありとても開放的でした。まわりがブドウ畑なので啓允は遠出して収穫されなかったぶどうを食べていました。
↓↓啓允と友達が写真に写っています
f0170248_1127938.jpg


われわれはテイスティングメニューで4種類のワインを試しました。
スパークリング、シャルドネがおいしかったですが、なによりもブドウ畑のなかで飲むワインが最高です。
問題点は、ここ、アウトドアなのでトイレがぼっとん。。。でもそれを差し引いても素敵なところでした。
f0170248_11321212.jpg


啓允はブドウ畑を走り回ってぶどうを食べまくって、みんなにいっぱい遊んでもらって楽しそうでした。




ここでのワインを仕入れることにしたのですが、ワインについてはまた後日。。。








  
応援click してくださると嬉しいです♪
 ↓↓↓
    人気プログランキングに参加しています。
[PR]
by fatcatwines | 2011-11-03 11:49 | NEW YORK WINES