fat cat wines のプログに遊びにきてくれてありがとうございます☆ コメント大歓迎です


by fatcatwines
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最近の啓允

啓允、気難しい年頃です。
機嫌がいいときはにこにこしていい子なのに
f0170248_8132099.jpg


一旦機嫌が悪くなると床にひっくり返って泣きます。
f0170248_8254759.jpg



相変わらず働く車が大好きで最近はゴミ収集車が大好き!

言葉は一応センテンスになってきています。
くるまだいすき~
けいん、くさいよね~ (うんちした時)
おおきいさかなね~

なんでも言葉のおしまいに ’ね~’ と言うのは私と啓允を預かってくれている家の女の子たちの影響かな?

牛乳をあまり飲まなくなってしまったのですが、その代わりにすごい食べる!
この前は大きなにんじんの蒸したのをまるまる一本食べた!しかもその前にご飯と味噌汁を食べているし。

日ごとに重くなって抱き上げるのが大変になっているのに、いまだにだっこ星人。
だっこ、だっこ、だっこ~!!
だっこしていてもだっこ、一緒に横になっていてもだっこ、両手がふさがっているときもだっこ。。。
だっこばっかり面倒。。。と思うこともしばしばだけど、それも今のうちだけなのでいっぱいだっこしてあげたいと思います。







  
応援click してくださると嬉しいです♪
 ↓↓↓
    人気プログランキングに参加しています。
[PR]
# by fatcatwines | 2012-03-03 09:16 | 啓允2歳1ヶ月

啓允のバレンタインデー

こっちのバレンタインデー、子供と親にとって大きなイベントということを初めて知りました。
プレスクールに行き始めると、クラスのみんなにメッセージを書いてお菓子と一緒にあげるので準備をする親は大変そうです。
啓允の面倒を見てくれている人には幼稚園と小学生の子供がいて、学校に持っていくバレンタインのクッキー作りに参加させてもらいました。

啓允の初クッキー作り ↓↓(左上の不細工な形の)
f0170248_5135996.jpg

不恰好だけど一応ハートになっている!
啓允、クッキーの生地をたべようとしていたそうです。


音楽クラスや、子供の会ではバレンタインカードを作りました。
f0170248_520712.jpg



毎週行っている日本人の子供の会では大好きなダニーに!これを作りました。
f0170248_5242289.jpg

しつこく顔には色を塗っちゃだめだよ!って言ったんですけど目を離したすきに。。。

啓允が主役のバレンタインデーでした。






  
応援click してくださると嬉しいです♪
 ↓↓↓
    人気プログランキングに参加しています。
[PR]
# by fatcatwines | 2012-02-20 05:33 | 啓允2歳

ロッククライミングジム

ロッククライミングなんてまるで縁がなかったのですが、ダニーの親友が毎日のようにいっているロッククライミングのジム、実は啓允の友達のお父さんが内装の一部を手がけていることがわかりました。彼はライフタイムフリーメンバーシップを仕事のディールの一部としてもらっていて、一緒にただで入れてもらいました。


今回の目的は啓允とそのお友達の初!ロッククライミング。
ダニーは啓允がすごい喜ぶよ~!と言って数日前から張り切っていました。

でも実際に行ってみると。。。まったく興味なし
f0170248_9395535.jpg


無理やり登らせた。。。ら泣いた!
f0170248_941418.jpg



啓允と友達にはちょっと年齢的に無理だったみたいです。
そんなわけでダニーの友達の登るのをみたり
f0170248_9482257.jpg



ダニーと啓允の友達のパパも登ってみたり
f0170248_9493332.jpg



そして当の本人はごろごろとくつろいでいました。
f0170248_950415.jpg



啓允はまったく何もしなかったけど、もっと大きな子供たちはすごい楽しそうに登っていました。
また2年後くらいに戻ってこようね~。
f0170248_9523077.jpg



Brooklyn Boulders

4th avenue / Pacific st のコーナーでかなり辺鄙な場所ですが、1700スクエアフィートの巨大施設にロッククライミング、ジムなどがありかなり楽しめそうです。
*土曜日の朝8時から11時がファミリーアワーで子供たちがいっぱい来ていました。



  
応援click してくださると嬉しいです♪
 ↓↓↓
    人気プログランキングに参加しています。
[PR]
# by fatcatwines | 2012-02-12 10:09 | brooklyn

乗り物博物館

仕事前の午前中の時間にMTAの乗り物博物館に行ってきました。

Traders Joe's の1ブロック北にあり、自転車なら我が家から15分です。
カメラを持って行かなかったので写真があまりないのですが、メインフロアに古いバス、電車、改札、電車のしくみなどの模型、そのひとつ下のフロアには色んな年代の電車のオリジナルがならんでいます。


子供たちに大人気のバスの運転席。古くってレトロです。
f0170248_12471512.jpg



電車の車両でくつろぐ啓允 (注:足を乗せると注意されます!本物の地下鉄でも罰金取られるので気をつけましょうね、啓允)
f0170248_12535927.jpg


昔のデザインの電車ってすごい素敵です。座席が皮だったり籠の素材だったり、丸っぽい電車もあればいかつい角ばったのもあり。。。 大人も子供も楽しめる博物館でした。乗り物が好きな子にはおすすめ!です。

f0170248_12591344.jpg


今度はカメラを持っていこう。。。

Transit Museum


  
応援click してくださると嬉しいです♪
 ↓↓↓
    人気プログランキングに参加しています。
[PR]
# by fatcatwines | 2012-02-10 13:08 | 啓允2歳
気がつくと最後にマンハッタンでディナーを食べたのが9月の終わり。
啓允がいるうえお店が年末まで忙しかったこと、そしてマンハッタンに行かなくても美味しいご飯がブルックリン価格で食べれること、友達の多くがブルックリンに住んでいること、、、でマンッタンが遠のいていました。

そんな中で友達の中山さんがエグゼクティブシェフをしていてかねてから行きたいと思っていたレストラン、Mr. Robata に中山さんのフィアンセのでワインのセールスをしているサラ、そして数人の友達と行ってきました。


ここは1年前にシアターディストリクトにオープンしたレストランで、そのレストランのとなりにあるジェントルズメンクラブのオーナーの息子(24歳!)が和食のレストランをオープンしたい→炉端が最近流行っている→ど~も ありがとう ミスターロバ~ト → Mr. Robata!
アメリカ人らしい発想ですね~


その日は早めに集まってプリフィックスを食べようということになりました。
アペタイザーが5品、メインが4品の中から選べるのでがどれも美味しそう!!で6人グループのわれわれはすべてオーダーしてみんなでシェアしました。

ベビーオクトパスのグリル  その奥にえびとアボカドのサラダ
f0170248_9364333.jpg


スパイシーツナ エスカルゴ
f0170248_9385895.jpg



和牛スライダー(ミニバーガー) と奥に海草サラダ
f0170248_9425095.jpg




サラお勧めのペアリングでプロセッコで乾杯のあとはメインとあわせてBarboursville の Viognier です。
このワイナリー、おととしの夏に行きましたが美味しいワインを作っています。ここのソービニオンブランをお店に置いたこともあります。
f0170248_9494352.jpg


メインの炉端焼き 5種類のたれがついてきます 奥にグリルしたサーモン

f0170248_1041648.jpg




すし
f0170248_1062032.jpg


メインを食べている後半からイタリア、サルデーニャからのCannonau に
f0170248_10165833.jpg


味噌フォンデュ
f0170248_10111662.jpg


そしてデザートのチョコムースを私はチョイス
f0170248_1019331.jpg


デザートワインやコーヒー紅茶を飲みたくない、という人が多かったのでサラ、かなり悩んで03’のブルネッロのハーフボトル。。
f0170248_10212100.jpg




中山さんの料理は今までおうち料理しか食べたことなかったのですが、レストランでの彼の料理は繊細で独創的でおぉっ!!でした。そして彼の料理を知り尽くしているサラのチョイスしたワインとの相性がばっちり!で文句なしの夜でした。

ちなみにプリフィックスは7時半まで、3コース45ドルです。
今度はサラお勧めのうにのリゾットを食べに行きます!


  
応援click してくださると嬉しいです♪
 ↓↓↓
    人気プログランキングに参加しています。
[PR]
# by fatcatwines | 2012-02-01 10:35 | マンハッタンレストラン